Monday, May 15, 2006

八ちゃんラーメン

ラーメンって、個人的には音楽と同じぐらいに好みが分かれる
食べ物だと思っていますので、なかなか人に勧めるのは難しい
と思いますが、個人的にうまいと感じた物を紹介しますので、仮に
食べてみてマズイと感じたからといって文句は言わないでくださ
いね(笑)

今回紹介するのは、福岡空港のお土産屋で売っているという

「八ちゃんラーメン」

です。

売っているという、と書いたのは、自分が買ったわけではなくて
貰い物だったからです。なので、福岡空港のどのお土産屋で売って
いるのかまでは知らないのであしからず。

このラーメン、インスタントだと甘く見ていたのですが、出来上がっ
た時のスープのこってり感や、スープが麺にしっかりとからみ合う
具合など、とてもインスタントラーメンとは思わせない仕上がりに
なっていて、かなりイケます。

私は「ギトギトのとんこつラーメン」が好きなのですが、この八ちゃん
ラーメンには大満足でした。インスタントラーメンでここまでうまい
と思ったのはこのラーメンが初めてです。

福岡空港でしか買えない(売ってない)、と思っていましたが千葉の
「ららぽーと」の中にあるココに売っているのを発見しました。


インスタントラーメンにしてはかなり美味しいと思いますので、興味
のある方はお試しあれ。

最後に実際に作るうえでのアドバイスと注意点を。

まずは注意点から。

博多ラーメンは基本的に極細麺です。この八ちゃんラーメンも麺を茹
でる時間は約1分です。1分30秒茹でるとちょっとやわくなるかな、と
思います。

なので、麺を茹でる間にスープを作る、なんてことをするとノビノビ
の麺を食べてしまうかもしれないので注意が必要です。

そこで、先にスープを作ってから麺を茹でるというのが正しい作り方
です。

詳細は、

①やかんに水を入れて沸騰させます。このときの水の量は多いほど
 良いかと思います。理由は②で。

②水が沸騰したら、ラーメンをいれるどんぶりにお湯を注ぎます。
 これはスープが冷めてしまわないように予めどんぶりを温めて
 おくためです。

③麺を茹でるための鍋に水を入れ、沸騰させます。

④どんぶりが十分温まったら、スープの素をいれ、お湯を注ぎます。
 このときのお湯の量は、作り方に書いてある量よりちょっぴり少な
 くします。

⑤このスープの素はなかなか溶けにくい(粉末ではない)ので、
 よくかき混ぜます。

⑥鍋の水が沸騰したら麺を入れます。約1分ほど茹でたら火を止め
 スープが入っているどんぶりに麺を入れます。

⑦最後に葱を入れ、お好みでコショウをかければ出来上がりです。

以上のように、作る段階から真剣勝負で望まないと、インスタントと
は思えないスープと麺を楽しむことはできません。

ラーメン好きな方、ぜひチャレンジしてみてください。

The new world is waiting for your tongue.

No comments: