Thursday, August 24, 2006

CCIE Security Book Review - Part1

久々の更新となってしまいました。

今は仕事に追われつつ、MPLSとCCIE Securityを二束のワラジで
せっせと勉強してます。

電車とかの移動時間、昼休みなどなど、細切れの時間しかないので
なかなか本を読み進むことができませんでしたけど、やっと一冊読み
終えたので。

読んでいた本はCisco PressのIPSec VPN Designです。
結論から言いますと、Security Candidateにとってはあまり良い本では
ないかな、という気がします。良い本ではないというか、必要性がない
というか。

理由は、デザインの本なので考え方とか概念とかが中心です。そうなる
と"どう設定する"というところに重点は置かれてないので、話の内容と
しては概念的な話になってしまい、あまり細かい解説はありません。

"Security Candidateにとっては"という限定つきなので、これからIPSec
のデザインをする必要がある人とか、デザイン上で考慮する必要が
あることを知りたい人向けにはそれなりに役立つようなことが書かれ
ています。

ただ著者が3人もいるせいか章によっては読みやすかったり読みにく
かったりという感じがしました。

で、今は同じくCisco Pressの
The Complete Cisco VPN Configuration Guide
という本を読んでいます。この本の著者はCisco Router Firewall
Securityの著者なので、かなり読みやすいです。

読み終えたらまたレビューしますね。

2 comments:

Masa said...

> cisco pressのIPSec VPN design
それはこの本ですね?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/1587051117/250-3671958-0152257?v=glance&n=52033011
 まだ手をつけていないのでなんとも言えませんが、確かにDesignものは、最初に読んでおけば十分かな、と思う本が多いです。"Ospf Network Design Solutions"なんかは、まさにその典型だった気がします。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/1587050323/250-3671958-0152257?v=glance&n=52033011

Ayisha said...

nice site for more books I have some more gifts..



Reference books

Books

Kitaben

books

Reference Books

tutorials

rapidshare tutorials

rapidshare books

MZWorld

Upload Books

MZWorld Library

Books Forum