Wednesday, June 07, 2006

Font病

私がFont病なのは皆さんご存知ですよね。

このBlogにはArial FontとTrebuchet MSという2種類のFontを使って
います。
#Browerの都合により違いがわからない場合もありますが。

書くEntryの題名のところに使われているのがArial Font、文中で使わ
れているのがTrebuchet MSです。

本当はHelveticaというFontを使いたいのですが、Windows系はArial
Fontがほぼ同一ということでArialを使っています。

ごく一般的な人なら英字フォントに気を使っていないと思います。
多分、MSゴシックで書いた英字とMS Pゴシックで書いた英字が混じって
ても気がつかないでしょう。ましてや半角と全角が混じっていたとしても
気づかないはずです。

しかし、私はFontが異常に気になるため、必ずといっていいほどArial
Fontを使っています。
#といっても、みなさんもゴシック体と明朝体が入り混じったドキュメント
#見ると、一気に見る気が失せるはずですよ。


で、つい先日HPの新しいNote PCを使ったとき、英字Fontの感じがいつ
もと違うことに気づきました。なんというか滑らかでカッコイイのです。
自分のPCでも同じような感じにならないか1時間ぐらい必死で設定を探した
結果、、、


見つけました。


その名も「Clear Typeでスクリーンフォントの縁を滑らかにする」

やり方は

①画面のプロパティを開く

②デザインタブをクリックする。

③画面右下の効果ボタンを押す

④その中に次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする
 があるので、その中からClear Typeを選ぶ


そしてwww.cisco.comとかに行ってみると。。。ほら

カッコイイとしか言えない!

ちなみにExcelを開いて

「Font病」

とArial、MSゴシック、MS Pゴシックと書き比べてみてください。
ほら、ぜんぜん違うでしょ。カッコ良さが!!

すると今日からあなたもFont病。

2 comments:

よしおか said...

初めてのコメント。
なぜかって?

すごい共感!
他人の資料とかみててFontが揃ってないとか
文字のサイズ違うってのが許せない。。。
#A型の習性なのでしょうか(笑)

資料作るときは見栄えも気にするから
Fontは重要だよね。

そんなおいらも英数字はTrebuchet MS。

Koichi said...

よしおかさん、コメントありがとうございます。これからもどしどしコメントしてください。

共感してくれて嬉しいです!
たしかにFontが揃ってなかったら許せないですね。と言うよりも見る気が失せます(笑)

Trebuchet MSはAcademicな印象がするんですよね~って多分私だけしょうが。
あとVerdanaとか使っている人も見たことがあります。